<   2006年 03月 ( 29 )   > この月の画像一覧
長崎ちゃんぽんの元祖で味わう! 九州旅行 vol.12
f0007278_21205341.jpg
←プチッとクリックお願いします!

長崎での朝。2泊3日の九州旅行も最終日となりました。

朝早くから、グラバー園など大浦地区を歩き回った私たち夫婦の目的は、
観光だけでなく、カロリー消費&お腹を空かせるため!
狙うは、長崎名物☆ちゃんぽん☆です。

諫早まで来て、長崎滞在わずか4時間で東京に移動した1月23日のリベンジ!

向かったのは長崎港を望む絶好のロケーションにそびえたつ四海樓
長崎ちゃんぽん発祥の店です。
福建省福州出身の創業者陳平順さんが、明治時代、中国本土からの留学生たちの食生活を向上させようと考え出したのがちゃんぽんの始まりなんだそうです。
当時は、今ほど具材も贅沢なものではなかったんでしょうね。

f0007278_21392455.gif錦糸玉子が美しい四海樓のちゃんぽん
シャキシャキのお野菜、かまぼこ、エビ、
イカ、キクラゲなどたっぷりの具材。

濃い目のフープを太い麺に絡ませ、
具材と共に頬張ると.......
おぉ~美味しい♪

思わずニッコリのお味でした。
f0007278_2204099.gif四海樓5階にあるレストランからは、
眼下に美しい長崎湾が見渡せました。
【お店情報】
中華料理 四海樓
住所 長崎県長崎市松が枝町4-5地図
電話 095-822-1296
営業時間 11:30~15:00
       17:00~21:00
定休日 不定休

1階にはお土産店、2階にちゃんぽんミュージアムまである四海樓は長崎の観光名所です。

くいしん坊の私たち夫婦はオープンと同時に入店しましたが、
ちゃんぽんをチャッチャッと食べて帰る頃には、
もう満席で行列ができ始めていました。 スゲ~♪

「美味しかったな~」と思っているとき、後輩H君の悪魔の囁き?!を思い出しました。
「長崎に来て、トルコライス食べて帰らんのですかぁ~」
≫人気blogランキング
≫おかげさまで10位以内をキープしているようです。
≫今日も、ついでにプチッとクリック!

[PR]
by knightbear | 2006-03-30 22:21 | 九州旅行(2006春)
長崎プチ観光はいかが? 九州旅行 vol.11
f0007278_20354768.jpg
←プチッとクリックお願いします!

皆さんもご一緒にプチ長崎観光は、如何ですか?

それでは、勝手ながら、出~発~しま~す♪
f0007278_19472244.gif川面に影が映った姿が眼鏡に見えることから
ズバリ眼鏡橋
なんと日本で最初の唐風石橋
江戸の日本橋」「岩国の錦帯橋」と共に
日本三橋のひとつ。

あの有名な皇居の二重橋もこの橋が
モデルなんですって!
オォ~♪
f0007278_19481428.gif浦上天主堂
原爆投下前、ロマネスク様式の大聖堂は東洋一の教会として知られていましたが、原爆によって一瞬にして失われたそうです。
現在の建物は、再建、改装によって元の姿に復元されたもの。
教会の前にある原爆で焼かれた石造は、当時の被害の大きさを物語っていました。
f0007278_1949186.gif平和祈念像
長崎は広島と同様、原爆の被災地。
天を指した右手は原爆の脅威を、
水平に伸ばした左手は平和を、
閉じたまぶたは原爆犠牲者の冥福を祈る
という思いが込められているんだそうです。

私たちも被爆者の皆さんのご冥福をお祈りしました。
f0007278_19495945.gif長崎観光と言えば......
グラバー邸というくらい有名な観光名所。
現存する日本最古の木造洋館です。
日本の近代化に大きく功績したトーマス・B・グラバーさんは、この邸宅から長崎の街を見つめながら、どんなことを考えていたんでしょうか?
ところで、お馴染みのキリンビールも、元々グラバーさんが創始者って知ってました?
f0007278_19503334.gif大浦天主堂
1865年に創建されたこの教会の正式な名称は日本26聖殉教者天主堂というのだそうです。
私たち夫婦が訪れたとき、丁度結婚式が開かれていました。
淡いステンドグラスから差し込む光に、新郎新婦が美しく映えていました。
なんか幸せ~な気分になりました。
f0007278_20374155.gif稲佐山の山頂展望台からの夜景
函館の函館山、神戸の六甲山とならび、日本三大夜景といわれる稲佐山からの夜景。
H家での豪華な食事の後、威希クンのパパとH君が案内してくれました♪
思わず息をのむほど、キレイでしたよ~♪
それにしてもカップルが多かったな~♪

明日は長崎名物ちゃんぽんなんてどうですか?

それにしても、今日の西条は寒かったですね~。
朝、薄っすらと雪が積もっているのには、ビックリ.....
≫今日もお付き合い有り難うございました♪
≫最後に、人気blogランキングをチェック!チェック!

[PR]
by knightbear | 2006-03-29 21:54 | 九州旅行(2006春)
長崎のおふくろの味は美味しい! 九州旅行 vol.10
f0007278_22163491.jpg
←プチッとクリックお願いします!

今日は長崎はH家の食卓(^^)第2弾!
昨日の絶品!お刺身に続いて、今日は、H君のお母さんの郷土料理をお届けします。
小生にとっては、何にも変えがたいお味でした。

上写真は、春雨スープ
キノコ入り鶏がらスープに、半熟卵、そして春雨。 トロ~リとろけ出す半熟卵の黄身を春雨スープと共に頂くと、「あぁ~幸せ~♪」って感じでした。

これぞH家のおふくろの味?!。
こんな美味しい家庭料理を食べて育ったからこそ、「今の心優しいH君があるんだな~♪」なんて勝手に感じた小生は、もうオジサマの仲間入りでしょうか???

f0007278_22272830.gif長崎といえば、豚の角煮ですよね。

しっかりと煮込まれ、八角の香りが何とも食欲をそそる角煮は、ホクホクです。
口に入れると、とっても美味しい~♪
お酒がドンドンすすみ、お父さんとの愉しい会話に花が咲きまくりました!
f0007278_22302052.gif最後に頂いたのは、アミのお茶漬け!
アミの塩漬けをアツアツのご飯にのせて、お湯をかけたものですが、とても美味。
酔った後に、必ず欲しくなるのは、こんな磯の味って感じでした。

絶品のお刺身に、長崎ならではの手料理
そして、料理が盛られたお皿の大半も自家製。すごい♪

ご家族みんなで歓迎してくださったお気持ちがとても伝わる温かいひと時でした。
H家の皆様、改めて御礼申し上げます。

美味しいお料理に、長崎ならではの日本酒と焼酎を頂きながら、懐かしく小生の頭に浮かんだのは、いまは亡き母親♪
会社に入って間もない頃、仲の良い英国人の同僚を我が家に招待したことがありました(^^)。
両親と共に、広島の郷土料理と西条酒でEnglish menを四苦八苦しながらもてなしたことが昨日のことのように思い出されました。

あの時も良く食べたな~♪ 良く呑んだな~♪
≫人気blogランキング、今日は何位??←クリック!応援お願いしますm(._.)m ♪
[PR]
by knightbear | 2006-03-28 23:03 | 九州旅行(2006春)
長崎で絶品の大トロ・鯨を味わう! 九州旅行 vol.9
f0007278_20413431.jpg
←プチッとクリックお願いします!

呼子でイカを食べた後、私たち夫婦は長崎に向かいました。
目的は、後輩H君のご実家訪問! (H家の温かい雰囲気はコチラへ

モチロン! 今回の旅行の☆メインイベント☆です。
ご実家では、チョットお目にかかれないようなお刺身郷土料理を頂きましたので、
今日と明日の2日間に分けてお伝えしますね♪

まずは、お刺身編♪
H君の義兄さんのご実家の鮮魚店に特別にご注文頂いた贅沢なお刺身です。
f0007278_2116111.gifどうです?
とっても美味しそうでしょ♪

大皿に真ん中に盛られた大トロを囲むように、アワビ、赤貝、ウニ、タイ、ホタテ、ヒラメ、クジラ、ハマチ......新鮮なお刺身!!!

まさにスゴイの一言! 
言うまでもなく、お味は絶品♪
f0007278_21101492.gif大変珍しいクジラのお刺身も頂きました。

写真は「さえずり」。さえずりとはクジラのタンの部分で、しっとりと脂の乗ったお味はお酒との相性も抜群。
他にも、畝須(うねす)部分の「ゆでクジラ」や「クジラベーコン」など、最上級のクジラのお刺身をたっぷり心行くまで堪能させて頂きました。

長崎では、「鯨は福を運んでくれる」といわれ、昔からお正月やお祝い事の席で鯨を食べたそうです。弥生時代のつぼにも捕鯨の様子が描かれているほど、長崎と鯨の関わりはとても深く、お祭りや食文化など、長崎の人たちの生活に密着しているんですね。

f0007278_21445737.gif左写真はフカの湯引き。*フカ:広島の県北ではワニとしてお馴染みのサメのこと。

初めてのフカの湯引きは、サメ特有のアンモニア臭などまったくなく、コリコリとした食感。
サッパリと淡白なお味をぬた(酢味噌和え)で頂くと、これまた美味♪
美味しい~♪
名物の卓袱料理にも出される長崎を代表する料理です。


広島の山の中に育った小生にとっては、初体験で美味しいお味の数々♪
一つ一つの美味しさもさることながら、私たち夫婦のために、長崎ならではの素晴らしいもてなしをご用意下さったH家の皆様方に改めて感謝です

さて、明日は、長崎で頂いたおふくろの味をお届けします♪ こうご期待!
≫人気blogランキング
≫今日の順位は....♪

[PR]
by knightbear | 2006-03-27 22:16 | 九州旅行(2006春)
呼子・河太郎のイカは絶品!九州旅行vol.8
f0007278_18422443.jpg
←プチッとクリックお願いします!

新鮮で透き通ったイカ! 美味しそうでしょ♪
このイカを求めて、私たち夫婦は佐賀県の呼子まで参りました。

数年前、会社の先輩が、
東は讃岐のうどん西は呼子のイカ
この2箇所は広島から高速料金を払ってでも食べる価値がある!」と力説。

それ以来、「いつかは呼子のイカを食べた~い」と思っていました。

今回訪れたのは、呼子で初めてイカの活造り専門店として開店し、
この地をイカの名所にした立役者と言われるほどの老舗名店「河太郎」です。

f0007278_18425778.gif12時からのオープンにあわせて、11時前には呼子に到着。
呼子港を散策していると、県外ナンバーの車がドンドン河太郎を目指し、通り過ぎていきます。
11時50分にはお店が開き、それと同時に2階建ての広い店内はほぼ満席状態に。
注文したのは、
イカの活造り定食(@¥2,625)。
f0007278_18433443.gif菜の花の和え物とお吸い物が出された後、いきなり真打が登場しました。
写真は2人前

足がまだ動いている新鮮なイカは、
甘~く、言葉にできないほど美味
コレまで食べてきたイカを遥かに上回るお味にビックリです♪
f0007278_18444710.gif活造りを食べ終える頃を見計らって、
仲居さんが「ゲソは天ぷらにしますね」

「へぇ~」と感心しながら、待っていると、
それと入れ替わりに、ホックホクのイカシュウマイが運ばれて来ました。
初めて食べるイカシュウマイは、思った以上に風味豊かで、思わず「もう1個!」と言いたいほどでした。
f0007278_19365745.gifご飯とお味噌汁も到着。

ご飯は、なんとおひつ入り♪
赤だしのお味噌汁も、上品で美味しい!!

そうしているうちに、イカ4杯分のゲソ天が運ばれて来ました。
アツアツのゲソ天を薄味の天つゆ煮付けていただくと、何とも美味。
f0007278_19284495.gifご飯が、ドンドンすすみ「ハイ、お代わり♪」
このとき初めて、ご飯がおひつでだされた理由が分かりました。
思った以上にご飯がすすむのは、きっと私たち夫妻だけではないんでしょうね。

海のすぐ傍にある河太郎には、
直接イカ釣り漁船が横付けで新鮮なイカをお店に運ぶそうですよ。
f0007278_19515111.gif【お店情報】
イカ活造り 河太郎
住所 唐津市呼子町呼子1789-2地図
電話 0955-82-3208 *予約不可!?
営業時間 月曜 12:00~19:00
   火曜~金曜 12:00~20:00
  土曜・日曜・祝日 11:00~20:00
定休日 盆・正月のみ


いやぁ~、美味しかったですよ。 
佐賀・呼子まで行って食べるだけの価値はあると感じたイカでしたよ。 ごちそうさま♪
≫今日もお付き合い有り難うございました。
≫最後に人気blogランキングをクリックして下さいね。

[PR]
by knightbear | 2006-03-26 20:31 | 九州旅行(2006春)
福岡から佐賀へ 九州旅行 vol.7
f0007278_20465514.jpg
←まずはポチッと!

f0007278_20491785.gif久留米ラーメン、もつ鍋と美味しパンチの効いた食事を頂いた翌朝、ホテルの朝食がことのほか美味しく感じました。
そこに「ごはん、お味噌汁のお代わりはいかがですか?」と仲居さんの優しい声。
大変有り難いお申し出ではございますが、
小心者の小生は朝ごはんだけでも腹八分目にしておかなければと考え.......
「結構ですぅ~無念!」と返答。

f0007278_2111370.gif対照的に目の前の愛妻は笑顔で
「お味噌汁☆お願いしま~す♪」と!ォィォィ

朝食を終え、チェックアウト。
向かうは佐賀の呼子、そして長崎です。

福岡を離れる前に、半世紀以上の歴史を持つ名店「元祖長浜屋」の場所確認。
24時間お客が絶えないといわれるお店。
f0007278_2174388.gif次に福岡にきたら
「元祖長浜ラーメンを食べよう!」っと。

人口140万人の福岡市

人口以上に「文化、交通、経済などの面では広島よりずいぶん街だな~」と感じながら、福岡を後にしました。
f0007278_21454655.gif福岡から都市高速、有料道路を乗り継ぎ1時間もすると玄界灘をのぞむ唐津

日本三大松原のひとつ虹の松原
美しい松林を抜けると、
優雅な唐津城(上写真・左写真)がありましたよ。
目指す呼子へは、あと30分ほどです。
f0007278_2244544.gif福岡を出発して約1時間半呼子に到着です。
朝市と共に、美味しいイカが食べられる名所としても有名。
港には、沢山のイカ釣り漁船、のんびり干物を売るオバちゃん、キレイな海とゆったりとした時間が流れていました。
明日は、イカの活造り専門店「河太郎」を紹介します。
≫人気blogランキング
≫皆さんのクリックが励みになります。

[PR]
by knightbear | 2006-03-25 22:14 | 九州旅行(2006春)
美味い!もつ鍋は やま中本店 九州旅行 vol.6
f0007278_19285432.jpg
←プチッとクリックお願いします!

福岡での宿泊を決めたとき、晩御飯は「もつ鍋」か「水炊き」を食べよう!と決めました。
それから、ネットや知人を通じて情報収集を開始し、
最後に残った1軒がもつ鍋 やま中本店。平日でも予約が必要なほどの人気店です。

さて、お味は???
最高に美味しかった~♪です。 

「ここはホントにもつ鍋屋さん?」と疑いたくなるようなモダンな外観に、清潔な店内で頂く、絶品もつ鍋を写真で振り返ってみましょう!

f0007278_19505274.gif玄関には、大きな壺に生花が!
玄関だけでなく店内の様々な場所にお花が活けられていました。
コレだけの気配りを目にして、きっと美味しいに違いないと確信!
お店に入り名前を告げると、テキパキと指定の席に案内されました。
イヤでも気分は盛り上がります☆

f0007278_2022461.gifもつ鍋は、味噌味、醤油味、しゃぶしゃぶの
3タイプが選べますが、私たち夫婦はスタンダードな味噌味(@¥1,155)を選択♪
写真は2人前。
ビールを頼んで、待つこと暫し、タップリのニラ、キャベツ、ネギ、ゴボウ、豆腐、こんにゃくが入った鍋がグツグツと音を立てながら、運ばれてきました。
思わず、生唾ゴックン!
f0007278_20262363.gifこのお店のもつは、その日の朝に仕入れた新鮮な和牛の小腸のみなんだそうです。
プルンプルンのもつを、アツアツのお野菜と一緒に頬張ると、口いっぱいに旨みが広がりました。
美味しひぃ~ぃ♪ 
いも焼酎ロックをグビッと頂きながら、もつ鍋♪
至福のひとときが訪れましたよ。
f0007278_2032898.gif〆には雑炊
残りの味噌ダシでご飯を軽く煮込み、上から溶き卵と青ネギをパラパラパラッと♪
旨みが凝縮した雑炊は、くどくなく、見た目以上にアッサリとお腹の中に入っていきました。
心から美味しいと思えるもつ鍋でした。

でも、2人でお腹一杯食べて¥4,500足らずというのも魅力♪
f0007278_20412116.gif1週間前に予約を入れて、席が取れたのは開店直後の17:00からのみ。
日曜日ということもあったのかもしれませんが、お店は大・大・大繁盛でした。
【お店情報】
もつ鍋 やま中本店
住所 福岡市南区向野2-2-12地図
電話 092-553-6915
営業時間 17:00~22:30
定休日 火曜日(祝日・祝前日は営業)

とっても、美味しかったな~♪ はっきり言ってお薦めのお店です。

≫今日もお付き合い有り難うございました。
≫最後に人気blogランキングをチェック!
←クリック!応援お願いしますm(._.)m ♪
[PR]
by knightbear | 2006-03-24 21:08 | 九州旅行(2006春)
大宰府は近代的? 九州旅行 vol. 5
f0007278_20513030.jpg
←プチッとクリックお願いします!

早速ですが、九州旅行1日目.......

久留米ラーメン丸八で豚骨ラーメンを堪能した後、向かったのは大宰府。
やっぱり、太宰府天満宮を参拝して梅ヶ枝餅を食べなきゃ損々。
そして2005年10月にオープンしたばかりの九州国立博物館を見なきゃ損々。

f0007278_21203470.gif太宰府天満宮といえば飛梅ですよね。
菅原道真公が京都から左遷されたときに
京都から飛んで来たといわれる飛梅は、
今も境内に?!
全国各地より天神さまに献げられた献梅は、なんと!197品種もあるそうで、私たち夫婦は、満開の梅を楽しむことができました♪ Lucky~!
ホント見応えのある梅でしたよ♪

f0007278_21273310.gif参拝の後、向かったのは、天満宮の裏手に2005年10月にオープンしたモダンでお洒落な九州国立博物館(概観:上写真・内部:左写真)。
100年以上の歴史を誇る東京、奈良、京都の国立博物館と違い、出来たばかりの博物館は歴史に主点をおいているのが特徴。
なるほど~、へぇ~、ふぅん~を連発。
日本文化をアジアの歴史的な視点から見学でき、さすが国立!!って感じでした♪
f0007278_21494147.gif
チョコッと頭を使うと、甘いものが食べたくなりますよね。 そこで立ち寄ったのは、
参道にある寿庵 寺田屋

お目当ては、焼きたての梅ヶ枝餅です♪
表面がカリッと焼けたお餅にくるまれた
アツアツのあんを、八女茶とともに頂くと、
あぁ~幸せ~♪


甘味を食べ終えたら、福岡市内へ帰らないと!
そうです。 もつ鍋「やま中本店」の予約の時間が迫っていました。

明日は、絶品もつ鍋をお届けしますので、お楽しみあれ~。
≫今日は、人気blogランキング何位でしょうか?←貴方のクリックが励みになります♪
[PR]
by knightbear | 2006-03-23 22:12 | 九州旅行(2006春)
久留米ラーメン「丸八」 九州旅行vol.4 & お酒だバトン☆
f0007278_2182482.jpg

←プチッとクリックお願いします!

今日の西条は、肌寒い雨の1日となりました。
さて、今日は出血大サービスの2部構成でお届けします。

     【第1部】は、九州旅行初日のランチを飾った久留米ラーメン
     【第2部】は、素敵なブログまどろぐぅを運営されている
             まぁたんさんからお届け頂いたお酒だバトン☆

では、早速、第1部の始まり、始まり~♪

西条を出発した私たち夫婦がまず向かったのは、福岡市南区の久留米ラーメン「丸八」
九州ラーメン紀行というサイトのランキングで、
一蘭一風堂など並み居る競合・有名店を押さえ人気No.1になったこともあるお店♪
f0007278_2114614.gifこのお店のご主人の本業は割烹料理の板前職人さんなんだそうです。
10日間もかけて丁寧にとられた豚骨スープは濃厚で、細麺によく絡み合います。

お味は、見た目ほどコッテリではなく、
むしろ濃厚なのにまろやかで口いっぱいに旨みが広がりました。 うまい~♪
サービスの高菜とキムチも、辛味が効いて美味しかったですよ。
f0007278_21415882.gif本場ならではのお味でした

【お店情報】
久留米ラーメン 丸八
場所 福岡県福岡市南区皿山4-3-7地図
電話 092-512-8236
営業時間 11:00~21:00
定休日 火曜日
駐車場 あり

*年内には、別の場所に移動されるそうですので、お気をつけあそばせ!


つづいて、【第2部】は『お酒だバトン☆』
まどろぐぅを運営されているまぁたんさんからバトンをお届け頂きました。 お題は「お酒」♪
折角のお届け頂いたのですから、早速、グビッと一杯いっときましょか~(^^)

Q1 酔うと基本的にどうなりますか?

まず、明るく陽気になります。
そして酔いがまわってくると人情家?!になります。
「ワシが励ましちゃらんと♪」とアツクなり、男二人が泣きながら???手を握り締めあってる?!なんてことがあります。 注) そっち系じゃないので、ご安心を!
翌朝は冷静になると「なんで???」と思うようなことでも、その時は大問題!!だったりして....。


Q2 酔っ払った時の最悪の失敗談?

あまりにひどくて公表できませんヾ(^-^;) ゴメンナサイ!


Q3 その時どれだけ飲んだ?

ビールから始まり、日本酒、焼酎をチャンポン...
ガンガンと..... ドンドン泥沼に....最後にはブランデーを飲んでいたような....


Q4 最悪の2日酔いはどんな感じでしたか?

頭ガンガン、気分最悪、吐気旺盛って感じでした。
根性で出社したまでは良いのですが、日ごろ使ったことのない根性は30分程度しかもたず...
上司との朝ミーティングが終ると、まったく仕事にならないので速攻有給休暇。
でも家に帰れるほどリーマン人生は甘くなく、フラフラのまま仕事続行! フゥ~。

Q5 今、冷蔵庫に入っているお酒の量は?

家ではあまり飲まないので、冷蔵庫には缶ビール(350ml)が3本程度。
食品庫では焼酎3本、泡盛1本、ワイン15本、日本酒1本、ブランデー1本が眠っています。


Q6 スキな銘柄は?

もちろん西条酒!特に賀茂泉「生酒」ですね。
なかなか呑めないですが、同じく賀茂泉の「しずく酒」は絶品♪

呑み始めのビールは、よく冷えたアサヒスーパードライが多いです。
いも焼酎は銘柄にこだわらず、よく呑んでます。


Q7 最近最後に飲んだ店は?

先日の福岡で立ち寄ったもつ鍋「やま中本店」。
地元福岡の方々も足繁く通う名店です。写真を近日公開予定!!
旨かったな~もつ鍋、美味かったな~スーパードライ、うまかったな~いも焼酎ロック


Q8 よく飲む、または思い入れのある5品?

ひむかのくろうま黒霧島は、馴染みの店にキープしてあるのでよく飲みます。
賀茂泉「しずく酒」は思い出のお酒。
しそ焼酎「鍛高譚(たんたかたん)はカラオケで。
ドン・ペリニョンは数えるほどしか飲んだことがありませんが、やっぱり美味しかったです。


Q9 ジョッキをまわす5人?

う~ん、え~い、5杯まとめて自分で飲んじゃいますぅ。 オィオィ

最後までお付き合い頂き有り難うございました。
お付き合いついでに「人気blogランキング」プチッと押して頂けたら、嬉しいです♪
[PR]
by knightbear | 2006-03-22 22:09 | 九州旅行(2006春)
長崎はあったかい人情の街! 九州旅行vol.3
f0007278_19163736.jpg
←まずはプチッとクリックお願いします!

この可愛らしい赤ちゃんは、威希(いぶき)くん生後4ヶ月。
ふっくらすべすべのほっぺで、ニコッ!とされると回りはもうメロメロです。

昨晩、私たち夫婦は、長崎市内の後輩H君のご実家におよばれに預かりました。
今回の九州旅行のメインイベントです。

H君本人はもちろん、お父さん、お母さん、お姉さんご夫婦に威希くんと
ご家族皆さんで温かくおで迎え頂きました。

挨拶が終ると、
お父さんが直径60cm以上ある大皿に盛られたスゴイお刺身を運んで来られました。 
f0007278_19555799.gifオォ~! 思わず言葉を失うほど....
鯨、大トロ、鮑、雲丹、鯛、平目、帆立、赤貝.........贅沢なお刺身....

義兄さんのご実家の鮮魚店にわざわざご注文頂いたそうです。
こんなお刺身見たことも食べたこともない!というくらい絶品でした。


加えて、お母さんの手造りの地元料理などなど、美味しいものを沢山頂きましたので、
別の機会に特集記事をお届けします。

玄関先に飾られた素敵な生花、絶品のお刺身、手造りの温かい手料理や自家製梅酒
地元のお酒と愉しい会話、とても語りつくせぬほど心のこもったおよばれに預かりました。

H君、そしてご実家の皆様、どうも有り難うございました♪  
長崎の大切な思い出ができました。
それにしても威希くん可愛かったな~。

さて、2泊3日とはいえ今回の九州旅行では、沢山美味しいものに巡り合いましたので、明日からは、それらを少しずつ紹介していきます。 お楽しみに!

春分の日の今日、皆さんどんな一日でしたか?
≫最後に人気blogランキングをチェック!
[PR]
by knightbear | 2006-03-21 20:47 | 九州旅行(2006春)

ファン申請

※ メッセージを入力してください